ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログ論 
2005.11.12.Sat / 02:44 
「ブログは情報性があるべきだ。
日記のような見ている側にとって詰まらない、
身辺で起こったことを記すだけならば書くべきではない。」

などと云う事を書いているサイトがあったけどさ、何様のつもりなんだろうか。
ボクにとってはそんな自分至上主義な主張をさも正論のように語られる方がずっと詰まらないのだけれどね。

読者から購読料を取っているのならまだしも、無料だよ?
またぞろ月額料金を取るサイトでブログを開いている人も居る。この人はお金を払い、書いている側だよ?

その人らに対して詰まらない事を書くな、って…呆れて物が言えないね。
何の権利があるんだか。神かね君は。

第一『情報性』って何だ。
情報が欲しいのなら新聞でもニュースでも観れば良い。
それこそ個人の主義主張が知りたいのならば本を読めば良い。

ブログにはブログの魅力がある。
それを他のメディアと並列にすべきじゃないし、違いを批判する事態お門が違う。

自分の中でどんな考えを持とうが信じようが勝手だが、押し付けは良くないね。
他人を否定し主張するクソ正義なんて捨てれば良いよ。


と言うのがボクの正義。
向こうが此方を否定できるのなら、此方も向こうを否定できるかと思ってさ。

にしても昔似たような事を書いた気も…ま、いっか。












【11/13加筆】
『はてな』から幾つかリンクが貼られてた模様。
>人様が書いた自分のところで書いたことを、「押し付け」と感じる奇特な人
と評すサイトもあった。(上記はコピペ。ちょっと日本語変だけど、そのまま。)
確かに「押し付け」は行き過ぎな表現だったか。
「ただ、ツマラナイという個人の感情だけの理不尽な理論で他者を高圧的に否定(私にはそう取れた)、侮辱はどうだろうか。
否定するならば、それに足る理由を示してくれないと、解らないし合点も出来ない。」
と言うニュアンスを表現したかった。至らなかった様で失礼。

他にも
>根本的な事については間違っていた場合に正すべきだとは思うが(誹謗・中傷はやめようとか、リンクは自由に出来るものだとか)。
と言う意見も在った。
今思えば当然で、話の要の一部だった。
忘れていたので完璧に手落ちな文になってたよ…。
上記の加筆分と重なるが、
「ツマラナイなどの個々の感情だけで他人を否定するのはどうか」
と言う点ですね。
マナーや法律は最低限に守るべき物ですから、それに反する人は否定せねば社会は成立しませんし。
重ね重ね失礼。


「ブログの表現はルールに反さない限り自由だ」
「何だこの奇特な人は。詰らない事は書べきじゃないんだよ」
という色んな感想がリンク先に書いてありましたが、こういうのもブログの醍醐味の一つですよね。
答えの無い問題を論じるのは楽しいね、色々と。
スポンサーサイト
COMMENT TO THIS ENTRY
   非公開コメント  
スポンサーサイトブログ論のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

雪都

Author:雪都
name:雪都
age:20
sex:♂
condition:神様、ゲームを最後まで続ける力をください

messenger☆
heart_to_heart_symphony
@hotmail.com

mixi☆
http://mixi.jp/show_friend.pl?id=1880641

カウンター

ペット

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

doumei


CopyRight 2006 君と私のクロニクル All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。