ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
真実はいつも多く 
2005.11.03.Thu / 05:17 
今日は社会学の講義の日。
「いじめ」の原因を社会学的に考察するという内容だった。

「いじめ」と言えば心理学の領域だと思っていたが、そうでは無いらしい。
民俗学や文化人類学や、今日の社会学、それぞれの捉え方がある。
今日の講義は興味深かったので書いてみようと思う。勤勉だね。惚れてもくれても構わないよ?


先ず、心理学的考察で行くと、
★いじめる側の心理的攻撃欲求
★特定の個人のフラストレーション、ストレス、コンプレックスなど
かな。他にも理由は考えられているだろうけど、多分これが代表的。

心理学だと、あくまで「いじめ」は個人々々が原因。
いじめる側といじめられる側も傍観者も、心のケアをすれば「いじめ」は無くなるのだ、という考え方。


社会学ではまた違う考え。
「いじめ」は個人の心理メカニズムでは無く、集団が自分に秩序を与えようとする、
集合的関係を形成するための一様式と捉えられている。
つまり、儀礼としての「いじめ」。

★供儀的要因…共同体の繁栄または危機回避の為の生贄
★祝祭的要因…共同体の気分を高揚させる時空間の形成
★差別的要因…特定の少数者に対する排斥・排除
★制裁的要因…共同体に解け込めない者への罰

擬似的共同体の「学級」を自らを秩序立てる為の一種の儀式の様な物で、
他人への差異を感じることがある限り、「いじめ」は無くならない。
という考え方が社会学的考え方の様ですよ。

曰く、現代版魔女狩り。
国家ないし学級内で異端があれば排除する。
『集団として纏まろう』と言う事を意識すればするほど、出る杭は打たれる事になる。
当事者、対象者、傍観者、何れが悪いという問題では無い。
という考え方っすね。



当然どちらの考え方が優れているという物ではないですね。
にしても、こういう考え方もあったのか、と感心しましたさ。
学問が違えば切り口が違う。奥が深いですな。勉強になるなる。

最近は心理学に浸かっていたから、今日のは新鮮だったなぁ。
因みに「いじめ」は傍観者が一番悪い、などと珍結論でしたけどね。ウチの教授の心理学は。
傍観者が止めれば「いじめ」は収まる、ってそんな欽八みたいなハートフルな学校、ドラマだけだっつーの。


何かを捉えたいのならば、一つの見方に固執すること無かれ。
多角から見て、多人の考えも素直に聞き入れることが大事だな、と改めて思ったり。


スポンサーサイト
COMMENT TO THIS ENTRY
-->コメント読ませていただきました--

>アンティーク・マムさんへ
「いじめ」は難しい問題ですよね。
誰が悪いかと簡単には決め付けられません。

簡単には解決できない。
けれど放っては置けません。
模範解答があれば良いんですけどね…


>itochanさんへ
人狼BBSですか…知りませんでした。
機会があればやってみたいです。

リンクが見づらいとの事ですが…
ボクもそう思います(何
HTMLのスキルがあれば変更できるんですけどね。
勉強しておきます。


>識本さんへ
識本さんだ!あのヅラの記事の識本さn
あの記事笑ってしまいました。ごめんない。

「いじめ」はホント難しいです。
誰が善やら悪だかが解りませんからね。
善が悪から苛められことも然り、
悪が善から苛められる事もまた然り。

ホント、難しい問題ですね。

お、お褒めに与り恐悦至極です。
ちなみに惚れて貰えるはフリーですので、いつでも歓迎です(何

- from 雪都 -

--初めまして!--

ブログの履歴からとんできました、識本と申しますv

ものすごい興味深い記事でした!
惚れそうです(笑)

…何はともあれ、結局悪いのってどの人たちなんでしょうね?
…あ。誰も悪くないって見解もあるんですよね;
うぅん…難しい;;
皆がちゃんと人の気持ち考えたら、イジメなんて起こらないんでしょうけど。
こういうのって、考えれば考えるほど答えが見つからないもんですよね(^^;)

素敵なサイトなので、またお邪魔させていただきたいと思いますv
それでは~vV

- from 識本 -

--足跡--

履歴からきました。
人狼BBSってゲームをご存知ですか?
隠れた人食い人狼を推理するオンラインゲームです。

村人は毎日疑わしいと思う人を投票で決定して処刑するわけですが、その判断をするために話し合いが行われます。
人狼は、自分が処刑されないよう話し合いを誘導しなければいけないわけです。
一種の心理戦ゲームですが、興味がありましたら遊んでみてください。

いじめも同様に、「ひそかに誘導するキーパーソン」がどこかにいる気がしてなりません。

- from itochan -

--はじめまして--

履歴から来ました。
“いじめ”についての記事、とても興味深く読ませていただきました。
私が体験から思うコトは、“傍観者は、結構冷静に見ている”かな。
その時は黙っていても、全てを、見ている。
時がたてば、いじめた方は、「私たちはやっていない、私たちが悪いのではない。」となるものですが、その時も傍観者達は、見ているようです。
冷静に…。
お勉強、頑張ってくださいませ。

- from アンティーク・マム -

   非公開コメント  
スポンサーサイト真実はいつも多くのトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

雪都

Author:雪都
name:雪都
age:20
sex:♂
condition:神様、ゲームを最後まで続ける力をください

messenger☆
heart_to_heart_symphony
@hotmail.com

mixi☆
http://mixi.jp/show_friend.pl?id=1880641

カウンター

ペット

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

doumei


CopyRight 2006 君と私のクロニクル All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。