ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
対罵倒用返答 
2006.09.24.Sun / 02:37 
図書館に行った。
色々本を借りたんですが、まだ読んでないのでそっちはまた今度。
今日は、罵倒されたときの上手い切り替えし方の本を立ち読みしたので、
それについてちょっと書いてみようと思う。


ただ興味本位でパラパラみたので書名は覚えてないけど、著者が外人だったのは覚えてる。
最初は気にせず中身を読んでいたら、いかにもなもので確認したら「あぁ、やっぱり外人か」と思ったさ。

かなり長い本だったけど主要なところが太字だったから、そこと前後読んでた(ちょ

罵倒されたときの上手い切り替えし方を簡単にまとめてみると、



【スルー】
例:「つまらない人だね、君は」
  「ふーん」

これはなかなかムカつきますw
吐かれた毒以上の毒でカウンター。最強かもしれない返し方。


【ほめ殺し】
例:「こんなことも解らないのかね?」
  「流石ですね。私にはとてもとても…。ご高説、恐れ入ります。」

皮肉が利いてて良いですね。
下手に反論するよりもダメージがあります。


【敢えてキレる】
例:「なんて無能なんだ君は」
  「それは私に対する侮辱ですね!謝罪してください!」

超アメリカン臭溢れる解答ですね。
これを読んだときに著者を確認、やはり外人、と思いました。
日本だとちょい辛いかも。


【煙に巻く】
例:「これだからド素人は…」
  「禍福は糾える縄の如しですからね」

電波法。関係ない、よく解らない言葉を使うことにより、
相手に思考時間を与えクールダウンさせる方法…らしい。
何それ?とか言われた場合「私も思い至るまで時間がかかりましたよ。」
とか言えば良いとか。
…効くのか?


【大人に対応】
例:「少しは頭を使ったらどうだい?」
  「まぁまぁ、冷静になってください。こんな争いしても非生産的ですよ。」

これは周囲に人が居るときに絶大ですね。
自分は冷静な人だと思われ、相手は短絡的な人だと印象付けられる。




ま、大まかに纏めるとこのような事が書かれてました。
最近は罵倒されるようなことが無く使う予定はないですが、
もし喧嘩売られた場合には使ってみようかと。

つか、一つ別なものを考えてみた。

【哀れむ】
例:「キモっ!」
  「ぷっ!…クスクス…そ、そうですね(にっこりと笑って)」

どうかな?
頑張ってください、的な顔で暖かく見てあげると完璧かと思うんですが。
仄かに「君は違うと思ってるのか…クスクス…」と匂わせるとなお良しかと。



結論としては、常に冷静に。
相手に乗せられるな。同じ土俵に上がりに行くことはない、って事ですかね。
スポンサーサイト
COMMENT TO THIS ENTRY
   非公開コメント  
スポンサーサイト対罵倒用返答のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

雪都

Author:雪都
name:雪都
age:20
sex:♂
condition:神様、ゲームを最後まで続ける力をください

messenger☆
heart_to_heart_symphony
@hotmail.com

mixi☆
http://mixi.jp/show_friend.pl?id=1880641

カウンター

ペット

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

doumei


CopyRight 2006 君と私のクロニクル All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。