ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
キャスタ×ホリック ~五話~ 
2006.05.28.Sun / 05:28 
シュウは自室に戻る。
扉を後ろ手に閉め、ゆっくりと深呼吸。
傍に居る項垂れたインレを一瞥し―――プリントを挟んだバインダーを手渡した。
インレは突然の事に当惑し、眼を見開きシュウを見つめる。

シュウは本の山を書き分け机の前に立つ。
そしてローブとスーツの上着を脱ぎ椅子に掛けた。
机に色々な物が積もった山を漁り、何かを手に取る。
手袋だった。
黒い皮製のもので、指が出るフィンガーグローブタイプ。
手の甲には細かい刺繍が施されて居るが擦り切れていてよく見えない。
両手に填める。
そして壁に掛けていた細身のナイフを取り、ベストの背中側に縫い付けた鞘に差し込む。
黒のスラックスに黒のベスト、黒のネクタイという黒ずくめの井出達。

「おい、インレ。」
「…はい」
びくりと一度振るえ返答。
「範囲は何処でも構わないから自習させておけ。俺は急用で外出、とでも言ってくれ。」
「……え!?えっ!?」
驚き顔でシュウの顔を見上げるインレ。
シュウはため息をつき呆れ顔で、
「聞こえなかったのか?俺は今から外出するから…」
「ち、違うっス!さっき行かないって言ったからてっきり…」
「ありゃ会議だろ。そんなんやってたら日が暮れちまう。誰も見捨てるとは言ってねぇよ。それとも俺はそんなヤツだと思ったのか?」
ふるふるふると凄い勢いで顔を横に振るインレ。
「…さっきは悪かったな。あぁでもお前に言わんと奴らを撒けなかった。」
また何も言わずに、何度も顔を横に振るインレ。
「でも、アイザック…、アイズの奴にはバレてたな。ワザとらしく情報流しやがって。ま、その分時間は省けたが。」
「マスター!!じゃあ、じゃあ!?」
「ポリアンナを迎えに行く。たっぷりとお礼しなきゃな。」

インレは授業用のバインダーを抱きしめ、俯く。
「マスターの…マスターの…」
ふるふると振るえ顔を上げる。その顔は満面の笑みで。
「ツンデレー!!」
バインダーをベッドへ放り投げ、シュウへ飛びつき―――
避けられた。
「バカなことしてる暇は無い!ったく…行ってくる!」
「行ってらっしゃーいっス!」
インレはシュウを見送った。


▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△

知らない人のネトラジ聞いてたら時間無くなった(ひ



スポンサーサイト
テーマ:ファンタジー小説 - ジャンル:小説・文学
COMMENT TO THIS ENTRY
----

雪都の、急用へ会議された。

- from BlogPetのちぃ -

----

風邪、どうですか?
治りました?

王道過ぎてごめんね…
もう良い意味で期待を裏切りたいが中々考えつかないんよね…もっと頑張ります。

シュウ描いてみました。
ちょっと変更点はありますが、こんな感じです。
今回…あれだけど…。

まぁ、プロローグ的なものなので生ぬるい話ですが、もうちょいお付き合い頂けると嬉しいっス!

世界観かぁ…。
掌編にしようしようと短く書いてみたら、大切な説明が抜けちゃったか。
精進します…orz

やっぱ褒められるより悪いところを指摘されるほうが嬉しいですね。
読んでくれてるー、って感じがしてマジ嬉しいっス。
べ、別にマゾとかじゃないんだからねっ!

- from 雪都 -

----

布団に入って寝てるんでケータイからこんにちわ
ちゃんとコメント出来てるかはわからん
こういう展開は燃える
まぁ予想はつくけどね
でもそのなかでキャラを引き立てる言動はさすがだと思う
二人は気付いてたとかそういうのは結構好き友情が感じられる
インレのツンデレタックルも好き
見事にはずしたな
だがそこがいい
今回のシュウかっこよかったんでぜひ絵をかいてください

今までの話が平坦だっただけに更に続きが気になります

まぁ一つ言うと世界観が飲み込みにくい感じはあるかな…

- from らら -

   非公開コメント  
スポンサーサイトキャスタ×ホリック ~五話~のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

雪都

Author:雪都
name:雪都
age:20
sex:♂
condition:神様、ゲームを最後まで続ける力をください

messenger☆
heart_to_heart_symphony
@hotmail.com

mixi☆
http://mixi.jp/show_friend.pl?id=1880641

カウンター

ペット

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

doumei


CopyRight 2006 君と私のクロニクル All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。