ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
覇道高校、新撰組!(仮)  第二幕 
2006.05.09.Tue / 03:13 
時は幕末、江戸時代。
倒幕の旗を掲げ跳梁跋扈するはかの勤皇。
誠の文字を胸に秘め、京町駆けるは新撰組。
浅黄を纏い、今日も今日とて悪を断つ。
「総司…お前は…俺の…」
「山南さん!山南さんッ!」
同胞も律を犯せば死罪切腹。
「藤堂だけは…助けたい。」
「…………。」
局中法度に刃宛て。
「勇…お前にやっと顔向けが出来る…」
時代に散ったつわもの達!


「とまぁ、この様な新撰組になれ、という訳ではない。八神、彼らが京都守護職の松平容保に仕えていたのは知っているかね?」
カラスの羽の様な漆黒の髪を後ろに流し、淵の無い眼鏡をかけた青年が問う。

時は正午。太陽がほぼ頭上に位置する。昼時だ。
場所は校内で一番空に高い場所、屋上に移る。
昼食の時間になると空気も清涼で日光が差すこの場所は生徒達で溢れていた。
八神達もその内の一つ、花壇の横に座していた。

「左蔵、お前は演劇部に入れ。で、新撰組は確かその人に命を受け、市中警護をしていたんだったよな?」
学食で購入したタマゴサンドを片手に持ち八神が返す。
左蔵(サクラ)呼ばれた青年はうむ、と呟き右手の中指で眼鏡の位置を直した。
「つまりだ、生徒会長の命を受け、学園の治安を守る警邏集団を『新撰組』に喩えているのだよ。」
「その集団に俺は入っちまったのか…」
八神は天を仰ぐ。雲の欠片ひとつ無い快晴。
伸びをすれば飛べそうな気がする、そんな空。
ブルーのスクリーンを背に鮎のシルエットが浮かぶ。
…ムカついてきた。この場に居るのならばおかずの一つでも奪ってやったのに。
幾ら腐れ縁と言えどいつも一緒に居るわけではない。
鮎は今頃女子グループと共に能天気な面で昼食を食べているのだろう。

「…命、力に為れずすまない。やはり俺が変わろう。」
先ほどから一声も発していなかった長身の男が立ち上がる。
髪は短く切られていて体躯も良い。名札には『橘・剣信(タチバナ・ケンシン)』と刻まれている。

「だぁーっ!待て待て而して落ち着けよ!職員室には行かなくて良い!剣信はちっとも悪くないから!」
八神は早くも階段を下りようとしている剣信の腕を掴む。
「剣信は止めてくれたんだろ?それだけでも嬉しいよ。ねぇ?サ・ク・ラ・ク・ン?」
「うむ、橘は些か真面目すぎる。人生ゆるりと楽しまねばな。」
「 鮎 が 推 薦 し た の を 笑 っ て 見 て た お 前 が 言 う か 」


八神・命には三人の幼馴染が居る。
「ぐっ…話せば解る!たぶん解る!」
斜陽の中、八神に首を絞められチアノーゼってるオールバックに眼鏡の青年。
『深山・左蔵(ミヤマ・サクラ)』
彼是十数年の付き合いになるが未だ以って思考回路は不明。
 
「み、命……左蔵が……」
その横で困り顔で右往左往している長身で体躯が良い青年。
『橘・剣信(タチバナ・ケンシン)』
唯一幼馴染の中で安心して背中を任せられる親友であり兄貴的存在。

最後に、
「みっことー!のど乾いた!百円…っつーかサイフ全部よこせこらー!」
まさに猪突猛進、生徒跳ね除け駆けてくる、小柄の少女。
『川原・鮎 (カワハラ・アユ)』
口を開かなければ可愛いのにと言われる回数が先日四桁を超えたトラブルメーカー。


今年、覇道高校二年生になった。
幼馴染が全員同じクラスになったのは初めてのことだろう。
八神はもう一度天を仰ぐ。
季節は春。始まりと出会いの季節。
何かが起きそう、そんな気がする。

「まったく…今年は楽しくなりそうだ…」
八神は苦笑いしつつ、サイフを掏ろうとする鮎にアイアンクローを極めた。
スポンサーサイト
COMMENT TO THIS ENTRY
----

ふれっしゅネタが多分に入ります(ひ

いやいやいや、ホント駄文ですいません。
書くのはまったくの未体験ゾーンです。
それでも読んでくれるららさんに感謝です。

- from 雪都 -

----

うは・・・なんかふれっしゅ

いいな・・・
すごくいいよ!!
キャラがたってるというか
そういう関係が
しかもとてもテンポのいいキャラ紹介で読みやすいです
見習いたい・・・

- from らら -

   非公開コメント  
スポンサーサイト覇道高校、新撰組!(仮)  第二幕のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

雪都

Author:雪都
name:雪都
age:20
sex:♂
condition:神様、ゲームを最後まで続ける力をください

messenger☆
heart_to_heart_symphony
@hotmail.com

mixi☆
http://mixi.jp/show_friend.pl?id=1880641

カウンター

ペット

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

doumei


CopyRight 2006 君と私のクロニクル All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。